このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - auユーザーに朗報!APP(Applecare Protection Plan)が月額325円iphone4S購入なら是非!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

KDDIは、auの公式サイトでau版iPhoneについて「よくあるお問い合わせ」と題されたFAQを公開しました。一番最後のQ&Aに今までにないサービスが!「あんしんケータイサポート」は利用不可ですがApplecare Protection Planを利用するかたちで保障されます。auではiPhone購入時と同時で「のみ」分割購入、毎月の電話料金との合算が可能。以下引用

保証サービスについて Q20 「あんしんケータイサポート」は加入できるのでしょうか? A 「あんしんケータイサポート」には加入できませんが、iPhone 4Sご購入時にApple社が提供する保証サービス「APP(Applecare Protection Plan)」に加入することができます。通常は7,800円の料金を一括でお支払い頂く必要がありますが、auではiPhone 4Sのご購入と同時に限り、分割払い(325円/月)で毎月の電話料金と合算することができます。 APPの内容については、AppleのWebサイトをご確認下さい。 http://www.apple.com/jp/support/products/iphone.html

すばらしいサービスですね!325*24で7800円になりますので、分割にしているだけですがこういった配慮は素直に嬉しいですね。ただこのサービスは申し込み時のみになりますので忘れずに加入しておきましょう。
忘れても1年以内に一括で支払いすればいいだけですが、分割にしてその分をケースや保護シートを買うお金にしたほうがいいですよね。

その他、気になった内容はコチラ↓

  • @ezweb.ne.jpのメールアドレスはそのまま利用可能。絵文字も利用可。新着メールは最短15分間隔で通知。
  • Cメール / SMSは専用のSMS(i)を提供。絵文字利用可。ISフラットとプランZシンプル加入でau間は無料。 
  • ローミングはGMS / UMTS、CDMAのどちらにも対応。 
  • 緊急地震速報に対応。「auのiPhone 4Sでの緊急地震速報は、バッテリーの消費を抑える特別な仕組みが入っておりますので、バッテリーを気にせずご利用いただけます」 
  • CDMA 2000である以上「音声通話と3Gデータ通信の同時利用はできません」
  • iMessageとFaceTimeは「近日中に対応を予定しています」
  • au Wi-Fiスポットは iPhone 4S でも無料。 アドレス帳はau端末からネットワーク経由で移行できるアプリ、他事業者の端末からPC経由で移行できるソフトを提供予定。

音声通話と3Gデータ通信の同時利用はできません、

iMessageとFaceTimeは「近日中に対応を予定、

アドレス帳はau端末からネットワーク経由で移行できるアプリ、他事業者の端末からPC経由で移行できるソフトを提供予定という3点が気になります・・・

絵文字がどういったものになるのも気になりますがが、キャリアメールがそのまま使える事はいいですね。