このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - au版もキャリアメール/SMSの両方に当初から対応 国際ローミングはCDMA/GSM/W-CDMA(UTMS)が利用可能
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

まずメールについて。「@ezweb.ne.jp」のドメインを持つEメール(いわゆるキャリアメール)、SMS(auではCメールと呼称)の両方が利用できる。

 Eメールの新着については一定間隔ごと(最短15分間隔)に受信して、メールアイコンに表示される。一方、SMSは相手の電話番号だけで送信できるショートメッセージで、今年7月13日にキャリア間の相互接続により、auのみならず、ドコモやソフトバンクなどにも送信が可能になっている。

どっちを買うか決めた人も多いだろうが、そうでない人はまだまだ悩みが続きそうだ

 ただし、SMSを送信する際は1通3.15円がかかる(国内送信時、受信は無料)。なお、無料通話付き料金プランに加入している場合は無料通話分に含めることが可能。また、ISフラットとプランZシンプル(月980円で1~21時のau宛国内通話が無料のプラン)に加入している場合は、au宛のSMSは無料である。

 絵文字や緊急地震速報は対応。ただし、アップルが提供するサービスのうち、iMessageやFaceTimeは近日中の対応とのこと。国際ローミングはauで利用されているCDMAのほか、GSM/W-CDMA(UMTS)での通信に対応しており、音声通話は206ヵ国で利用可能である。

 

ASCII.jp:au版iPhoneのFAQを公式サイトに公開 ネットワークに自信あり.