このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhone 4S、米Apple Online Storeでの初回予約分が即日完売
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

日本では7日にソフトバンクおよびauショップでの予約受付が開始されたAppleの新端末iPhone 4S。米国ではそれから半日ほど遅れて同端末の予約受付がスタートし、Apple Online Storeでは初回予約分が即日完売となった。米国での発売日も10月14日となるが、Apple Retail Storeの前では、待ちきれないユーザーたちがすでに列をなしているという。

10月9日現在、米AppleのOnline StoreのiPhoneページにアクセスすると、iPhoneの事前予約(Pre-order)の項目で製品の出荷予定日が「1-2 weeks」となっており、発売日での入手がすでに難しいことが確認できる。

現在Apple Online Storeの米国店舗にアクセスすると、iPhone 4Sの予約ページにおける出荷日の目安が「1-2 weeks」となっており、すでに初回出荷分は売り切れになっていることがうかがえる

 

英Reutersなどの報道によれば、提供キャリアの1社である米AT&TがiPhone 4Sに対する需要が「とてつもなく大きい(extraordinary)」ことを示唆しており、その予約数だけでオープンから12時間で20万台以上に上ったことを報告している。現時点で米国における取り扱い業者の残り2つである米Verizon Wirelessと米Sprint Nextelの両社は特に予約状況について公式コメントを出していないが、AT&T同様に高い需要があったことは想像に難くない。

またMashableの報道によれば、米ニューヨークにおけるフラッグシップ店舗で現在改装中のApple Store 5th Ave.では、発売1週間以上前の時点ですでに行列ができており、待ちきれないユーザーが朝晩冷え込むニューヨークで発売を待ち続けているという。

(マイコミジャーナル・携帯ch)